読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まうめ どぅろ

好きなこと、好きなもの・・・美味しいもの、音楽、旅のボケ防止ログ

TOPIKⅠ

2年前の今日


独学でハングルを続けているうちに
自分がどのくらいのレベルなのか
なんとなく確かめたい気持ちがムクムクと…


手始めに受けてみたハングル能力検定

5級は簡単そうだし、4級にトライしよう
そう思いたち、問題集1冊と過去問1冊を2ヶ月弱で仕上げて7割ちょいで合格

「なんや、こんなもんか」
と、すっかり勘違い

なら、次は韓国語能力試験だと
半年後にTOPIKⅡを受け


撃沈

f:id:meirumeiru:20170426230943j:plain:w350

会場の高校
年寄りイジメの階段
校舎内も3階まで階段

鬼だわ


日本人向け
言わば、英検のようなハン検

こちらも、3級でグッと語彙も増え
難易度も上がり、合格率が下がるのですが
4級まではそう難しくはないです


それに対して、TOPIKは
韓国主催で韓国語能力を試すもの

問題はオールハングル
初級(1,2)と中上級(3,4,5,6)
それぞれ同一問題
TOEIC同様取れた点数次第

つまり
解くべき問題とスルーすべき問題がある

30分休憩有りの180分試験!

油性ペンで、間違えたら修正テープって…

鬼か!?



「ハン検で4級の次はTOPIK3級でしょ!」は
大間違いなのでした



初心に戻り
まずは、ハン検3級攻略

単語(文章)カードを書いて
学生時代以上にテスト勉強しましたし
ドラマやバラエティー見ながら
聞き取りと書き取りもしました

半年後、滑り込みでなんとか合格

で、再びあの坂を登り
昨年の春、TOPIKⅠを受けたところ
9割正解で2級合格


学生時代に嫌いだったテスト
なんで今更??ですが

思うに
年をとるにつれて、目標もなく
達成感を味わうことが減ってるからでしょうか

あとは、勝手にやってるので
他人と張り合わないで良いから?

若い頃(学生時代)は
どうしても他人との競争だから・・・



そろそろTOPIKⅡにも
再挑戦したいとこですが

writing=쓰기=書くこと

これが出来ないとなぁ…


秋に向けて←夏じゃない
また頑張ろうかなあ


2015/04/26